統合失調症 幻聴は治る 方法

統合失調症の幻聴は治る?その方法とは

スポンサーリンク

【統合失調症はほぼ幻聴】
幻聴と言えば、統合失調症、統合失調症と言えば幻聴と言われるくらい、密接な関係です。
統合失調症は、本来無い物なのに、あるように感じます。
音に関してもそうなのですから、幻聴が聞こえると言う訳です。
他に、そこにないものが見える幻視、匂いがないのに、匂いがあると感じる幻臭、味が無いのに味を感じる幻味もあり、それらを含めたものが幻覚です。
しかし、幻聴以外の症状が、統合失調症で認められることはまず無いです。

 

 

【幻聴の詳しい特徴】
幻聴の特徴は、2人分のセリフが聞こえてくる事です。
二人が会話しているように聞こえるのです。
会話の内容は、統合失調症の患者さんにとってはあまり気持ちの良い内容ではありません。
統合失調症になったばっかりの患者さんは、本当に聞こえているのか幻聴なのかの判断が出来ません。
ですから、被害妄想に陥っていると思われがちです。
また、幻聴に患者さんが応えて話す事もありますので、患者さんが独り言を言ってるように見えます。

 

スポンサーリンク

 

【幻聴の他の特徴】
幻聴の他の特徴は、患者さんの行動を実況しているように聞こえてくる事です。
例えば、今、目が覚めたなとか、よそ行きの服に着替えているから、外出するのだろうとか実況されているように聞こえてきます。
統合失調症であると自覚されていなければ、患者さんは、盗撮されていると思うようになり、周りの人々は、妄想がひどい状態にあると思うのです。
また、電車が来たら飛び込めとか、崖の端に立てとか、命令する幻聴もあります。
この幻聴に左右される患者さんも多いので危険な状況です。
そんな幻聴は治るのでしょうか?

 

【幻聴は治る】
幻聴は治るのですが、まず大切な方法は、「幻聴は治る」と自覚する事です。
幻聴が治ると希望が持つ事がメンタル面に良い影響を与える方法なのです。
統合失調症で幻聴が生じた時の対処方法として他に有力なのは、幻聴が聞こえてきてもこれは幻聴なのだから無視していいと思う方法です。
この方法を実行していけばしだいに幻聴は聞こえなくなっていき、幻聴は治るのだと自覚できます。
またお薬を使う方法も、幻聴は治ると自覚できる方法の一つです。
今後も様々な治療法が開発されるのですが、重要なのは、幻聴は治ると自覚できる方法であるかどうかです。

 

 

スポンサーリンク